消費者金融とクレカでは目的が異なるため、審査基準も違う

消費者金融とクレジットカードはどちらも同じような種類のビジネスだと思っている人も多いでしょう。クレカにもキャッシング機能があるので、ますます似たようなものという印象があります。

 

ですが、同じキャッシング利用でも消費者金融とクレジットカードは違うところも多く、審査基準が異なります。ここでは消費者金融とクレジットカードそれぞれのキャッシングの審査の違いについてご説明します。

 

消費者金融とクレジットカードの審査基準

 

消費者金融はキャッシングをはじめとして直接お金を貸すのが主な仕事です。これに対してクレジットカードは基本的にショッピングに使われるもので商品やサービスの購入代金をクレジット会社が立て替え払いする仕組みになっています。クレカにもキャッシングはありますがあくまで付帯サービスです。審査基準に違いがあるのはこのためです。

 

消費者金融のキャッシングの特徴

消費者金融のキャッシングは基本的に担保や保証人が不要というのが特徴で、利用者自身の信用情報に基づいて借入れ可能かの審査が行われます。審査は返済能力を判定するため、勤務先、勤続年数、年収といった点が重視されます。

 

審査の結果に応じて限度額が設定されキャッシング用のカードが発行され、限度額までならATMでいつでも現金を引き出せます。手軽に利用できますが、金利は比較的高めです。

 

ショッピング利用が主体のクレジットカード

クレカは基本的に店舗やネットでのショッピング利用が主目的のカードです。こちらも審査では利用者自身の信用情報で審査が行われ、勤務先、勤続年数、年収などの返済能力に関わる点が重視されます。

 

クレカの申込みも担保・保証人は不要です。ですが、ある意味担保は存在します。クレジットカードの利用規約を読むと「商品の所有権は利用代金の完済まで当社にある」のような文があるはずです。つまり購入した商品が担保のようなものなのです。

 

購入商品が担保になるのでクレジットカードの方が審査が通りやすいと考えられます。ただし、クレカでのキャッシングの利用限度額はショッピング枠とは別に定められていて、審査結果によってはクレカが発行されてもキャッシングの利用はできないこともあります。

 

審査はどのように行われるか

 

審査はだいたい次のような流れで行われます。

 

消費者金融のキャッシング審査

消費者金融の審査はスコアリングシステムによる機械判定で行われるため短時間で完了し、即日融資が可能なこともあります。

 

ちなみに公式サイトでの仮審査なら数秒で結果がわかります。仮審査は年齢、収入、他社借入状況などを入力するだけですぐに審査結果が出るので、キャッシングに申込む前に試してみると良いでしょう。

 

本審査の際にはさらに申込み内容が事実かや信用情報機関を参照し金融事故の履歴が無いかなどを調べられます。そのため少し時間がかかり、簡易審査ではOKでも本審査が通らないケースもあります。

 

クレジットカードのキャッシング審査

クレジットカードでキャッシングを利用したい場合、審査が2段階になります。

 

まずクレジットカードの発行についての審査が行われます。こちらもスコアリングシステムによる審査になります。クレカでは仮審査を設置しているところはほとんど無く、申込みをすると本審査が行われます。

 

クレカはショッピング利用が基本ですが、審査で判定されるのはやはり返済能力です。利用代金を毎月きちんと支払うことができるかを重視されるのです。

 

キャッシング機能を付けられるクレカの場合、別にキャッシング申込みをする必要があります。クレカの発行申込みのときにキャッシングの希望利用額について記入する欄があるので、ここで申込むこともできます。

 

キャッシングの利用に関してはクレカ自体の審査とは別に審査が行われます。ショッピング利用にくらべて審査基準は厳しめになると考えられます。

 

クレカの利用を続けていると、クレジット会社の方からキャッシングの利用枠を付けることを勧められることもあります。その場合でも審査は行われますが、クレカを利用しきちんと支払いをした実績を積んでいることで審査に有利と考えられます。

 

クレカの発行には基本的に数日かかります。消費者金融のように即日融資はできないので気をつけましょう。

 

おわりに

 

消費者金融とクレジットカードのキャッシング審査についてそれぞれの特徴をお話ししました。まとめると次のようになります。

 

  • 審査されるポイントはどちらも返済能力
  • お金を貸すのが消費者金融、ショッピング利用が主目的のクレカ
  • クレカのキャッシング利用はクレカ発行審査とはまた別の審査基準

 

状況に合わせて使いやすい方を利用すると良いでしょう。カードを即日発行してもらいすぐに融資を受けたいなら消費者金融になりますし、普段からクレカを利用しているならキャッシング枠を付けておけばいつでもキャッシング利用ができるので便利です。

人気の高いキャッシングベスト5はココです!

 

即日借り入れも可能な人気のカードローン!
全国的な知名度と信頼性は抜群のキャッシング会社、それがアコムです。

ネットから申し込んで審査に通り楽天銀行の口座があれば、受付完了から1分程度で振込が行われるスピーディーなサービスが人気を呼んでいます。

「Pay-easy」と連動している振込手数料無料のネット返済サービスもあるので、借入から返済まで低コストで素早く行えるのが特徴です。
 

 

業界トップレベルの低年率が特徴のモビット!
最低貸付金利が3.0%と低く、安心の大手カードローン業者でもあるため多くの方から支持される信頼性の高いキャッシングです。

本審査完了まで最短30分※のスピードキャッシングは、即日融資も可能。

審査を無事パスすれば平日14:50までに振り込み手続き完了で、3分程度でお振込可能、ご自身の指定口座への振込みがされます。融資限度額は800万に設定されています。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

業界トップレベルの低年率が特徴のオリックス銀行カードローン!
2012年3月に好条件の大型キャッシング商品として登場したオリックス銀行 カードローン。

3.0%〜17.8%という驚きの低金利水準最高800万円という貸付最大金額の高さには、早くも話題大騒然です。スムーズな借入れをしたいという方にもぴったりです。

 

 

即日最短で借りたい人に朗報!即日振込OK!
「即日でお金を急ぎで借りたい!」という方にもプロミスなら即日キャッシング※ができるから便利。

ウェブから申し込んで審査を受ければ、最短30分という短時間で借入可能額が決定されるスピード審査は、即日融資を受けたい方にとって嬉しいサービスですよね。

それに加え、Web明細利用とメールアドレスの登録で30日間無利息サービスを受けられます。※平日14時までにWEB契約完了が必要

 

 

新生銀行カードローン レイク。
新生銀行カードローン レイクの他社と違う点は無利息期間が長いところにあります。

「借り入れ5万円までなら180日間無利息コース」と「借入全額30日間無利息」の2つのコースがあり、初めてキャッシングを利用する方でも心配なく試すことができるのがメリットです。

安定した月々の収入があれば、借入れが難しいとされている主婦・フリーターの方でも利用できます。