キャッシング業者によっては職場への電話はなくても済むところもある

キャッシングを申込むと審査が行われますが、その中で職場への在籍確認があります。これは勤務先にキャッシング会社のスタッフが電話をかけてきて申込者が確かに在籍しているかを確認する形で行われます。

 

基本的に審査では在籍確認が行われるため、必ず職場への電話はかかってくるものと思っている人が多いでしょう。ですが、いくつかのキャッシング業者では電話による在籍確認を行わないケースもあるのです。以下にその方法をご説明します。

 

消費者金融のキャッシングで在籍確認の電話連絡なしにしたい場合

 

大手の消費者金融の中でもプロミス、モビット、アコムは電話による連絡なしにすることができる場合があります。ですがその他のアイフルやノーローンなど主な消費者金融は必ず電話確認があるようです。

 

基本的には電話確認はあるものなので、これを回避するには手続きが必要になります。キャッシングの利用を周囲にバレたくない、職場に電話をかけられるのは困ると言う人はこういう方法もあると知っておくと良いでしょう。

 

実質年率 融資限度額 審査目安
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
オリックス銀行カードローン

3.0%〜17.8% 最高800万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日

 

プロミスの場合

プロミスの場合は電話による在籍確認が困難な場合のみ、勤務先への在籍が証明できる書類の提出をもって在籍確認の代わりにすることができます。ただし必ずしも可能なわけでは無く、審査内容によっては電話がかかってくることもあるので気をつける必要があります。

 

書類による確認の方法は、電話では在籍確認が難しい正当な理由が無いと使えません。「今日は会社が休みで電話に応対できないが、急ぐので今日中の審査をお願いしたい」「外部の人間が電話をかけてくることが全くない職場なので都合が悪い」などの理由があれば大丈夫でしょう。

 

在籍確認の代わりに使える書類は給与明細と会社の保険証です。これらの書類の写しを提出することで勤務先に在籍していることを証明できます。

 

ただしWEB申込みの場合はこの方法は利用できないため、自動契約機か電話申込みでなければなりません。ただしWEB申込みでもあらためてコールセンターに電話をかけて頼めば対応してもらえるケースもあるようです。

 

モビットの場合

モビットの場合も同様に、電話連絡なしで給与明細と会社の保険証の提示をもって在籍確認の代わりにすることができます。

 

ただし、その場合はさらに三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座を持っている必要があります。

 

モビットは「WEB完結」という申込み方法が用意されていて、これだと基本的に電話連絡も郵送物もありません。

 

条件がそろっていればWEB申込みでも電話を無しにできるのが便利です。ただし書類の内容などによっては電話確認があることもあるようです。

 

アコムの場合

アコムの場合はもっと簡単になります。

 

申込み時に勤務先への電話連絡を無しにできます。モビットよりも手軽なのは、給与明細などの在籍を証明する書類が不要なことです。紹介した3社の中で最も利用しやすいと言えるでしょう。

 

ただし、この場合は利用限度額が10万円以下になります。ですが希望する場合はあらためて電話による在籍確認を行うことで増額できますし、利用実績を積む事でも増額の可能性があります。

 

銀行カードローンで在籍確認の電話が無い場合

 

銀行カードローンも基本的に勤務先への電話で在籍確認を行っています。ですがカードローンによっては電話連絡無しで利用できるところもあるようです。ただし公式に案内があるわけではなく、体験談にもとづくもので確実では無いので、期待しすぎない方が良いでしょう。

 

三菱東京UFJ銀行の場合

三菱東京UFJ銀行のカードローンの場合、土日祝日や夜間などの多くの会社の営業時間外に「テレビ窓口」から申込んだところ、職場への在籍確認無しで利用可能だったという体験談を多く見かけます。

 

申込む場合は希望借入額は10万円以下など低めにしておいた方が良いでしょう。希望額が多いと在籍確認が必要になる可能性が高くなります。

 

楽天銀行の場合

楽天銀行スーパーローンも申込んだところ在籍確認は無かったという体験談があります。ですがこういった体験談では希望借入額が低かったケースが多いようなので、やはり10万円以下で申込こむのが良さそうです。

 

おわりに

 

以上、職場への電話による在籍確認を無しで済ませられるケースについていくつかお話ししました。キャッシングの申込みにあたって電話確認がハードルとなっているケースもあるので、キャッシング業者側からすると利用しやすくするために少額の場合はこういったサービスを可能にしているのかもしれません。

 

ただこれらの方法でも、審査内容によっては職場への電話があることもあります。ですが、在籍確認の電話でキャッシングを利用していることがバレてしまう可能性はあまりないと思われます。在籍確認では消費者金融の名前は出したりせず担当者の個人名でかけてくることが普通です。そのあたりはきちんと配慮されているので、心配しすぎなくても大丈夫でしょう。

 

人気の高いキャッシングベスト5はココです!

 

即日借り入れも可能な人気のカードローン!
全国的な知名度と信頼性は抜群のキャッシング会社、それがアコムです。

ネットから申し込んで審査に通り楽天銀行の口座があれば、受付完了から1分程度で振込が行われるスピーディーなサービスが人気を呼んでいます。

「Pay-easy」と連動している振込手数料無料のネット返済サービスもあるので、借入から返済まで低コストで素早く行えるのが特徴です。
 

 

業界トップレベルの低年率が特徴のモビット!
最低貸付金利が3.0%と低く、安心の大手カードローン業者でもあるため多くの方から支持される信頼性の高いキャッシングです。

本審査完了まで最短30分※のスピードキャッシングは、即日融資も可能。

審査を無事パスすれば平日14:50までに振り込み手続き完了で、3分程度でお振込可能、ご自身の指定口座への振込みがされます。融資限度額は800万に設定されています。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

業界トップレベルの低年率が特徴のオリックス銀行カードローン!
2012年3月に好条件の大型キャッシング商品として登場したオリックス銀行 カードローン。

3.0%〜17.8%という驚きの低金利水準最高800万円という貸付最大金額の高さには、早くも話題大騒然です。スムーズな借入れをしたいという方にもぴったりです。

 

 

即日最短で借りたい人に朗報!即日振込OK!
「即日でお金を急ぎで借りたい!」という方にもプロミスなら即日キャッシング※ができるから便利。

ウェブから申し込んで審査を受ければ、最短30分という短時間で借入可能額が決定されるスピード審査は、即日融資を受けたい方にとって嬉しいサービスですよね。

それに加え、Web明細利用とメールアドレスの登録で30日間無利息サービスを受けられます。※平日14時までにWEB契約完了が必要

 

 

新生銀行カードローン レイク。
新生銀行カードローン レイクの他社と違う点は無利息期間が長いところにあります。

「借り入れ5万円までなら180日間無利息コース」と「借入全額30日間無利息」の2つのコースがあり、初めてキャッシングを利用する方でも心配なく試すことができるのがメリットです。

安定した月々の収入があれば、借入れが難しいとされている主婦・フリーターの方でも利用できます。