審査が甘めのケースもあるかもしれないが、期待しすぎは禁物

キャッシングやカードローンについていろいろ調べていると、審査が甘いキャッシングはここ!などと書かれているところがあります。審査が甘いなら利用しやすくて助かる人も少なくないでしょうが、本当に甘いのか?または何か問題のある業者なのか?などと疑問に思われるかもしれません。

 

キャッシングの審査基準については公表されていませんが、本当に甘いところはあるのか、甘いならどうしてなのか、少し考えてみましょう。

 

業者にとっての審査を甘くするメリット・デメリット

 

キャッシング業者側から見て、審査を甘くするということは何かメリットがあるのでしょうか。

 

審査が甘いとはつまり多くの人が審査に通りやすくなることです。そのためメリットとして「より多くの申込者が審査を通るので顧客数が増える」という点があります。

 

ですが、キャッシング業者にしてみれば「むやみに顧客数を増やすよりも優良顧客が欲しい」というのが本音でしょう。キャッシング業者にとっての優良顧客とは「きちんと返済できる人」です。

 

キャッシングをはじめとした貸金業は利用客が支払う利息により利益を得ているので、利用客が増えればそれだけ利益が増えます。ですが、審査を甘くすると返済能力の低い利用客も増えてしまいます。返済できずに債務整理などになれば、利息どころか元金も回収できなくなるかもしれません。これを「貸し倒れ」と言いますが、審査を甘くすると貸し倒れのリスクが増えるのです。

 

今は貸金業者も経営が厳しくリスクは取りたくないため、「確実に返済の見込みがある客だけに貸したい」と考える傾向にあります。そのため、審査が甘いところは少なくなってきていると思われます。

 

新しいサービスは狙い目?

 

審査が甘くなるひとつの可能性として、新しく開始されたサービスというのがあります。一般的に新しく立ち上がったばかりの事業は実績を増やそうとするので、サービスが良い傾向にあります。

 

貸金業者の場合は実績といえば顧客数や利益額などです。実績は客観的に見て事業の成功・失敗を判断する目安となるため、新規事業ではとにかく実績を得て事業を軌道に乗せようとします。

 

そのため、全てがそうというわけではありませんが、新規のキャッシングでは最初の内は顧客数を増やすため審査を甘くする可能性があるのです。

 

前述のとおり審査を甘くすることは貸し倒れも増えるリスクを伴います。ですが新規事業においては顧客数の拡大の方を重視する可能性があります。また甘めの審査で顧客数を増やしながら、利用限度額は低く設定する事で貸し倒れ時のリスクを減らすという手法をとるところもあります。

 

ただしお金が必要になってキャッシングを利用したいという時にうまく新規のキャッシングがあるとは限りません。また、必ずしも審査が甘くなっているとは限りませんので、あまり期待しない方が良いでしょう。

 

結局は期待しすぎないこと

 

長々と述べてきましたが、結局のところ審査が甘いところがあるかについては深く期待しない方が良いでしょう。

 

審査基準については実際のところは利用客にはわかりません。たとえ甘くなっていたとしてもそれなりの返済能力はいりますし、落ちる時は落ちてしまいます。だとしたら、審査が甘いとの噂に左右されても仕方ありません。

 

ネットにはさまざまな噂があふれていますが、たとえここは審査が甘かったという体験談があったとしても、同じ条件で審査が行われるとは限りません。それにネットの情報はどうしても大げさに書かれていたり真偽があやふやだったりします。

 

審査に通るかどうかはキャッシング会社のホームページで受けられる簡易審査である程度は分かるので、第三者の噂よりも確実です。簡易審査は普通は申込み履歴が残ることは無いので、いちど試してみる事をおすすめします。

人気の高いキャッシングベスト5はココです!

 

即日借り入れも可能な人気のカードローン!
全国的な知名度と信頼性は抜群のキャッシング会社、それがアコムです。

ネットから申し込んで審査に通り楽天銀行の口座があれば、受付完了から1分程度で振込が行われるスピーディーなサービスが人気を呼んでいます。

「Pay-easy」と連動している振込手数料無料のネット返済サービスもあるので、借入から返済まで低コストで素早く行えるのが特徴です。
 

 

業界トップレベルの低年率が特徴のモビット!
最低貸付金利が3.0%と低く、安心の大手カードローン業者でもあるため多くの方から支持される信頼性の高いキャッシングです。

本審査完了まで最短30分※のスピードキャッシングは、即日融資も可能。

審査を無事パスすれば平日14:50までに振り込み手続き完了で、3分程度でお振込可能、ご自身の指定口座への振込みがされます。融資限度額は800万に設定されています。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

業界トップレベルの低年率が特徴のオリックス銀行カードローン!
2012年3月に好条件の大型キャッシング商品として登場したオリックス銀行 カードローン。

3.0%〜17.8%という驚きの低金利水準最高800万円という貸付最大金額の高さには、早くも話題大騒然です。スムーズな借入れをしたいという方にもぴったりです。

 

 

即日最短で借りたい人に朗報!即日振込OK!
「即日でお金を急ぎで借りたい!」という方にもプロミスなら即日キャッシング※ができるから便利。

ウェブから申し込んで審査を受ければ、最短30分という短時間で借入可能額が決定されるスピード審査は、即日融資を受けたい方にとって嬉しいサービスですよね。

それに加え、Web明細利用とメールアドレスの登録で30日間無利息サービスを受けられます。※平日14時までにWEB契約完了が必要

 

 

新生銀行カードローン レイク。
新生銀行カードローン レイクの他社と違う点は無利息期間が長いところにあります。

「借り入れ5万円までなら180日間無利息コース」と「借入全額30日間無利息」の2つのコースがあり、初めてキャッシングを利用する方でも心配なく試すことができるのがメリットです。

安定した月々の収入があれば、借入れが難しいとされている主婦・フリーターの方でも利用できます。