短期間での連続申込みは「申込みブラック」と呼ばれ審査に落ちやすい状態に

キャッシングの申込みを短期間に連続して行うと、審査に落ちやすくなります。たとえWEBなどからほぼ同時に申込んだとしても同様です。

 

キャッシング会社からすると連続申込みは警戒対象です。短期間に連続申込みをするのはお金にかなり困っている人という印象を与えてしまいます。「お金に困っている人は返済が滞るかもしれない」と判断されてしまうのです。

 

ただし、お金に困っているからキャッシングを利用するのであり、困っていなければキャッシングは利用されません。貸金業はジレンマを抱えているのです。

 

それはさておき、キャッシングの連続申込みをした場合には何が起こるのか、詳しくご説明します。

 

3社以上の連続申込みは審査に落ちる

 

ついやってしまいがちなキャッシングの連続申込みですが、特に3社以上に短期間に続けて申込むのはやめておきましょう。

 

申込みが1社だけなら審査を通ったはずのケースでも、3社以上の申込みがあるとまず落ちてしまいます。このような短期間の複数申込みのために審査に落ちる状況のことを「申込みブラック」と言います。

 

まず1社で申込みして審査に落ちてしまった場合、次に申込むのはもう1社だけにしておきましょう。2社連続で審査に落ちたなら3社目で通る可能性は非常に低いです。

 

3社以上に申込んで落ちてしまうと時間や手間が無駄になるだけで無く、後述しますが信用情報が悪くなってしまいます。連続申込みは2社までにしておきましょう。

 

審査落ちは信用情報に記録が残る

 

キャッシング、カードローンをはじめとした各種ローンやクレジットカードの利用状況は「信用情報」として信用情報機関に記録されています。本人を特定する個人情報とともにローンやクレジットの申込み状況、返済状況、債務残高、金融事故の履歴が登録されているのです。

 

キャッシング会社やクレジット会社は信用情報機関に加盟しており、いつでも信用情報を参照できます。申込みや利用状況はすぐに登録され、審査においては必ず信用情報が確認されます。なお申込み情報については最大6ヶ月保存されます。

 

そのため他社へのキャッシングの申込みや審査に落ちたかなどの状況はすぐに分かってしまいます。1回審査に落ちただけならそれほど重大なことにはなりませんが、短期間の連続申込みで落ちている状況は警戒され、審査に不利になります。

 

独自審査の業者もある

 

大手のキャッシング会社は信用情報機関の情報にもとづき機械的に審査を行っています。ですが中小の消費者金融では独自審査を売りにしているところもあります。こうしたところでも信用情報機関には加盟していますが(加盟していないところは危険なヤミ金の可能性があります)、機械的な判定では無く会社独自の基準を設けているのです。

 

そのため、大手のキャッシング会社の審査に落ちた場合でも、こうした独自審査の業者であれば審査に通るかもしれません。その代わり、金利が高めだったり、借入額が低めだったり、提携ATMが無いなど利便性に劣るといった面があります。

 

まずは大手の会社を利用するのをおすすめしますが、どうしてもキャッシングを利用する必要がありすでに連続して申込みしてしまっている場合、こういった業者を利用する手もあります。ただしくれぐれもヤミ金や紹介屋などの悪質業者に引っかからないよう気をつける必要があります。

 

おわりに

 

以上、短期間に連続申込みすると落ちやすくなることについてお話ししました。

 

3社以上の連続申込みは審査に落ちる可能性が高くなるわけですが、キャッシング業者によっては2社目の申込みであっても1社目に落ちている場合に即落とされることがあります。「1社目の審査に落ちた直後なのであれば、おそらく当社の審査基準も満たさないだろう」と考えられてしまうのではないかと思われます。

 

このように1社落ちるとしばらくは他社に通りにくくなる可能性もあるので、連続申込みは避けるにこしたことはありません。6ヶ月経過して申込み記録が消えてから再挑戦するのが無難です。

 

ただ、銀行カードローンと消費者金融のキャッシングのように、審査基準が異なるものではまた事情が変わります。銀行カードローンの方が審査が厳しい傾向にあるため「銀行カードローンに落ちたけれど消費者金融に通った」という話はよくあります。そのため銀行カードローンに落ちたあとの消費者金融という連続申込みならありと言えます。

人気の高いキャッシングベスト5はココです!

 

即日借り入れも可能な人気のカードローン!
全国的な知名度と信頼性は抜群のキャッシング会社、それがアコムです。

ネットから申し込んで審査に通り楽天銀行の口座があれば、受付完了から1分程度で振込が行われるスピーディーなサービスが人気を呼んでいます。

「Pay-easy」と連動している振込手数料無料のネット返済サービスもあるので、借入から返済まで低コストで素早く行えるのが特徴です。
 

 

業界トップレベルの低年率が特徴のモビット!
最低貸付金利が3.0%と低く、安心の大手カードローン業者でもあるため多くの方から支持される信頼性の高いキャッシングです。

本審査完了まで最短30分※のスピードキャッシングは、即日融資も可能。

審査を無事パスすれば平日14:50までに振り込み手続き完了で、3分程度でお振込可能、ご自身の指定口座への振込みがされます。融資限度額は800万に設定されています。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

業界トップレベルの低年率が特徴のオリックス銀行カードローン!
2012年3月に好条件の大型キャッシング商品として登場したオリックス銀行 カードローン。

3.0%〜17.8%という驚きの低金利水準最高800万円という貸付最大金額の高さには、早くも話題大騒然です。スムーズな借入れをしたいという方にもぴったりです。

 

 

即日最短で借りたい人に朗報!即日振込OK!
「即日でお金を急ぎで借りたい!」という方にもプロミスなら即日キャッシング※ができるから便利。

ウェブから申し込んで審査を受ければ、最短30分という短時間で借入可能額が決定されるスピード審査は、即日融資を受けたい方にとって嬉しいサービスですよね。

それに加え、Web明細利用とメールアドレスの登録で30日間無利息サービスを受けられます。※平日14時までにWEB契約完了が必要

 

 

新生銀行カードローン レイク。
新生銀行カードローン レイクの他社と違う点は無利息期間が長いところにあります。

「借り入れ5万円までなら180日間無利息コース」と「借入全額30日間無利息」の2つのコースがあり、初めてキャッシングを利用する方でも心配なく試すことができるのがメリットです。

安定した月々の収入があれば、借入れが難しいとされている主婦・フリーターの方でも利用できます。